美容はホルモンで変わる

生理のことについて勉強して、美容に取り組むうえで役立てていきましょう。まず重要になるのは女性ホルモンです。ここではエストロゲンとプロゲステロンというふたつについて説明します。エストロゲンは女性らしさを司るホルモンで、美人ホルモンと呼ばれることもあります。エストロゲンの分泌が盛んになると、女性らしいセクシーな体つきになり、肌の代謝が活発になります。プロゲステロンは、妊娠の際に重要な働きを担います。皮脂の分泌量や水分量にもかかわっています。このホルモンと美容の関係についてこれからみていきたいと思います。

生理は4つの段階がある

生理周期によって分泌量の変わる女性ホルモンは、美容に大きな影響を及ぼします。生理の開始から次の生理がスタートするまでの約一ヶ月は、4つの段階を経てひとつのサイクルになっています。卵胞期は、生理から排卵までの期間です。エストロゲンの分泌によって子宮の内膜が厚くなります。次は、妊娠のための排卵期です。卵胞が発育して、卵子が飛び出します。黄体期は、排卵後から次の生理が始まるまでの期間です。妊娠しなければまた生理がやってきます。この間に女性ホルモンが激しく増減し、美容にも大きな影響を与えていくことになります。

美容新着情報

2016-10-19 食物繊維で改善する事が更新されました。
2016-05-10 薄毛のための対策をが更新されました。
2016-04-20 クリルオイルとはが更新されました。
2015-09-23 今日から始める加圧が更新されました。
2015-08-26 ダイエットのコツを知るが更新されました。

美容と女性ホルモンの情報


過去の情報一覧